普通の冒険記録と、色んなモノのある事ない事思いついたまま書き記します。


by hathha_blog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:日常茶飯(日常)( 10 )

14を始めるにあたって

FF14を始めるにあたって
FF11と同じフェイスを維持するのか
それともそもそも爺さんっぽいのから脱却していくのか

悩んでキャラクターを試しに沢山作って
結局最初に作ったエレゼン(シェーダー)に。

f0057372_7442630.jpg


今後とも宜しくお願いします。
[PR]
by hathha_blog | 2010-09-05 07:45 | 日常茶飯(日常)

のんべんだらり

いつの間にか梅雨明けをしていたようで
どおりで夏が始まった感があったのですね。

暑い時、ナイトさんや板金鎧を好む暗黒騎士さんは、どういった対策をしているのでしょう。
クールビズみたいに、通気性が良くなっているのでしょうか。
びんぼっちゃまスタイルを工夫して、後ろは布で出来ているとか
そもそも魔法の力で、暑さなんてなんともないのかしら

(*゜ー゜)誰か調査してくれないかしら

そんでどうした
[PR]
by hathha_blog | 2009-07-16 23:46 | 日常茶飯(日常)

真価を求めて

強さに上限はある。
幾多の冒険を経て、冒険者達は到達する。

しかし、更に切磋琢磨し上限を越える事ができる。
真価(メリット)を追求する事ができる、

ただ上へ登るだけではなく、広がりを持つ事が可能なのだ

More
[PR]
by Hathha_blog | 2008-03-28 07:48 | 日常茶飯(日常)

悪夢

彼らの背中を見ていた。
仲間・・・だろうか。

禍々しい気
この場にいるだけで魂が蝕まれていく
炎蝕<バーン>の魔法よりも遥かに熱く苦しい

息ができない


一体どこなのだ、ここは
そして、アレは・・・

f0057372_23311353.jpg


竜騎士が飛竜もろとも貫かれ
狩人が魔法により爆ぜ
暗黒騎士が・・・今、にぎりつ・・・

そして
[PR]
by Hathha_blog | 2007-12-19 23:46 | 日常茶飯(日常)

古代の遺跡にて

そこに埋まっていた

ソレは埋まっていた
さらさらと、その背を砂が流れている
積もり埋もれる事はない

ゆるやかな風の力だろう
ここでは風の元素が感じられると
友人の召喚士は言っていたか

我々は、テリガン岬へ向かっている途中だった


埋まっていた

何が?
[PR]
by Hathha_blog | 2007-12-17 23:36 | 日常茶飯(日常)

仲間を紹介しよう

2番目・・・と言う書き方は失礼かもしれない
2個目と書くのも・・・


リンクパールを2番目に頂いたのだ
この方たちに

f0057372_236399.jpg


仲間達との
[PR]
by Hathha_blog | 2007-12-17 23:17 | 日常茶飯(日常)

闇よりも暗い

やあ・・・
君はだれかな

こんな所まで来るなんて冒険者かい?
それとも、わしのように




冷たく物言わぬ壁に向かって語る日々は続く
人と言葉を交わさずして幾時が流れたのだろうか

f0057372_22523747.jpg


孤独
[PR]
by Hathha_blog | 2007-12-13 22:57 | 日常茶飯(日常)

剣聖の錬金術師

これが我が家の一室です。
錬金術師たるもの、しっかりとした道具をもってして
合成しなくてはいけません。

それが正しい事だと、バストゥークにお住まいのオバサンも言っていました。

f0057372_2363283.jpg


そして、これ
錬金道具一式
細かに揃い踏み

いつもは、この机に食器があるのですが
今日は合成を

食器はわきにどけて、合成合成ヽ(´ー`)ノ
[PR]
by Hathha_blog | 2007-12-11 23:03 | 日常茶飯(日常)

影の如く

戦いのさなか、
わしは気配を消していた

白魔道士が・・・だ。

冒険者の仲間は、まだ戦っている
不思議な空間の奥地にいた「化け物」と
姿を現すわけには

今のわしに
癒し<ケアル>を唱えるマナは残されていない
エルヴァーンである事を、この時だけ呪っていた

いや・・・エルヴァーンだからこそ耐える事ができたのだろうか
我々は不意打ちを受けたのだ・・・


ふと視線を感じる
見つかったか・・・


見つかった?
違う・・・わしもまた、アルタナの元へ逝きたかったのだ

f0057372_2334517.jpg


仲間のもとへ
[PR]
by Hathha_blog | 2007-12-09 23:23 | 日常茶飯(日常)

バサラ

婆娑羅とは、日本の中世、南北朝時代の社会風潮、
文化的流行をあらわす言葉で、実際に当時の流行語として用いられた。

梵語(サンスクリット語)で「vajra=金剛石「ダイアモンド」)を
意味するが、意味の転化は不明であるとされる。

身分秩序を無視し華美な服装や振る舞いを好む美意識で、
下剋上的行動の一種とされる。



倉庫キャラ「Vasara」が活躍する日も近いでしょう。
[PR]
by Hathha_blog | 2007-10-17 23:00 | 日常茶飯(日常)